現在の展覧会

特別展

よしむらよしよしむらたいせい 365日エンピツ画

2018年4月27日(金)~7月1日(日)

写真と見まがうような、いやそれ以上の現実感を湛えた独特の画世界によって、見る者に強烈なインパクトと感動を与える吉村芳生(1950-2013)。
その作品は、鉛筆や 色鉛筆を用いて、写真をマス目ごとに克明に写し取るという、まさに驚異的な手技によって生み出されています。その誰にも真似できないと思われる超絶技巧を、息子・吉村大星(1992-)は、独自の表現として深化させつつあります。主に野良猫をモチーフとした鉛筆画は、記憶や想いが時間とともに熟成し、客観的であると同時にある種のノスタルジーを感じさせるような独特の魅力に満ちています。
 
見るたびに新しい景色を見せてくれる吉村芳生。今まさに進行形の表現を展開する吉村大星。 出品総点数は、約80点。同じ手法で異なる境地を示す吉村親子初の規模となる競演をご覧ください。

吉よし村むら芳よし生おと吉よし村むら大たい星せい 365日エンピツ画

入館料

吉村芳生と吉村大星 365日エンピツ画 (本館)
一 般 1,200(1,100)円
高大生 510(410)円

常設展との共通セット券(本館と新館)
一 般 1,540(1,390)円
高大生 820(720)円

  • 中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生証・手帳をご提示ください)
  • ( )内は有料入館者10名以上の団体料金および前売料金
  • 共通セット券で、本館と新館(マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品、薩摩焼)にご入館いただけます。

新館常設展

常設展

マイセン磁器(約80点展示)
ヨーロッパで最初の硬質磁器として誕生して以来、約300年以上の長い歴史と伝統を有するマイセン磁器。初期の東洋趣味から、華麗で優雅なロココ主義、歴史主義の作品までマイセンの歴史をたどることができます。

アール・ヌーヴォーのガラス作品(約60点展示)
19世紀末、アール・ヌーヴォーの装飾様式によって花開いたガラス芸術。ガラスの新しい技法開発に寄与し、芸術的表現を追求したエミール・ガレを中心に、ドームやミュレール兄弟など、ナンシー派の作家による作品を展覧。

幕末・明治期の薩摩焼(約20点展示)
19世紀から20世紀初頭にかけて、金彩をふんだんに用いた装飾様式が好評を博し、特に海外で高い評価を得た薩摩焼。世界を風靡した、幕末・明治期の薩摩焼をご堪能いただけます。

入館料

春うらら 季節の情趣あふれる日本絵画展(本館)
一 般 1,100(1,000)円
高大生 510(410)円

常設展との共通セット券(本館と新館)
一 般 1,540(1,390)円
高大生 820(720)円

  • 中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生証・手帳をご提示ください)
  • ( )内は有料入館者10名以上の団体料金および前売料金
  • 共通セット券で、本館と新館(マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品、薩摩焼)にご入館いただけます。
  • カフェマイセンは3月17日より営業(月・木曜日休業)

イベント

>作家による作品解説

作家による作品解説【予約不要】

制作時のエピソードを交えながら、画家の吉村大星さんが作品解説を行います。

講  師 吉村大星(画家)
日  時 4月27日(金) 11:00~(約30分)
開催場所 ウッドワン美術館 展示室
参 加 費 無料 (ただし美術館入館券が必要です)
作家によるワークショップ「エンピツで描く」

作家によるワークショップ「エンピツで描く」
【要予約】※ご予約は3日前まで

画家の吉村大星さんと一緒に、マス目描きの手法で鉛筆画を制作します。

講  師 吉村大星(画家)
日  時 6月10日(日) 13:00~(制作約2時間)
受  付 美術館 本館受付
(13時までに受付をおすませください)
場  所 リゾートセンター3階研修室
参 加 費 1,000円
※展覧会ご鑑賞の際は、別途入館券が必要です。
定  員 20名
対  象 中学生以上
美術館日帰り送迎プラン

美術館日帰り送迎プラン
【要予約】※ご予約は3日前まで

ゆったりウッドワン美術館をお楽しみいただき、JR宮内串戸駅からバスで送迎するプランです。当館学芸員が本館企画展をご案内いたします。

催 行 日

5月11日(金)・18日(金)・25日(金)

6月1日(金)・8日(金)・15日(金)・22日(金)・29日(金)

参 加 費 5,000円 (税込)
※ウッドワン美術館共通券、ご昼食、ギャラリートーク、カフェマイセンの喫茶券、送迎付
定  員 各20名
※定員になり次第、受付を終了します。
出発時間 10:00発 (JR宮内串戸駅北口)
お 帰 り 15:00発 (美術館)
予 約 先 ウッドワン美術館 TEL:0829-40-3001

2018年 日帰り送迎プラン
年間スケジュール

0829-40-3001

休館日

    • 休館日は展覧会ごと設定されております。詳しくは、開館日カレンダーをご覧ください。
    • 各展覧会前後は展示替えのため数日間休館します。
    • 冬期休館(12月中旬~翌3月上旬)

カレンダー

休館日 イベント日

2018年度展覧会日程

春季展 会期:3月10日~4月22日  終了 
春うらら 季節の情趣あふれる日本絵画展

特別展 会期:4月27日~7月1日  開催中 
吉村芳生と吉村大星 365日エンピツ画

夏季展 会期:7月6日~9月30日
アートの世界を探検しよう! ~鑑賞入門第10弾~

秋季展 会期:10月5日~12月9日
シャガールとエコール・ド・パリの画家たち展(仮称)

facebook