次回の展覧会

 秋季展覧会 

シャガールとエコール・ド・パリの画家たち

2018年10月5日(金)~12月9日(日)
休館日:月曜日(ただし10/8・11/5は開館)

シャガールとエコール・ド・パリの画家たち

華やかな色彩と、自身の人生の物語や故郷の風景を主題とした作品で知られ、いまなお世界的に愛好されている芸術家マルク・シャガール(1887-1985)。
シャガールがはじめて手がけたカラー・リトグラフによる版画集『「アラビアン・ナイト」からの四つの物語』(1946年〈1948年刊〉)は、「千夜一夜物語」の名前でも知られる中世イスラム世界で編まれた説話集の中から、シャガールが四つの物語を選び、印象的な場面を絵画化したものです。本展では、完成までに重ねられる段階のすべての試し刷りが添えられ、普及版には付されていない13番目の作品がそろった特装版を公開。シャガールのカラー・リトグラフの最高傑作として名高い絢爛たる色彩を誇る『ダフニスとクロエ』(1957-60年〈1961年刊〉)全42点とあわせて、新収蔵初公開いたします。
また、モーリス・ユトリロ(1883-1955)や藤田嗣治(1886-1968)らエコール・ド・パリの画家たちの作品のほか、モーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)やパブロ・ピカソ(1881-1973)などパリで活躍した画家たちの作品もご紹介いたします。藤田嗣治の壁画《大地》(1934年)や、ジョアン・ミロ(1893-1983)のタペストリー《マングース》なども出品。見どころ満載の展覧会です。

藤田嗣治《大地》(1934年)

※本展会期中、ルノワール《花かごを持つ女》《婦人習作》、ファン・ゴッホ《農婦》、岸田劉生《毛糸肩掛せる麗子肖像》を公開いたします。

入館料

シャガールとエコール・ド・パリの画家たち(本館)
一 般 1,100(1,000)円
高大生 510(410)円

常設展との共通セット券(本館と新館)
一 般 1,540(1,390)円
高大生 820(720)円

  • 中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生証・手帳をご提示ください)
  • ( )内は有料入館者10名以上の団体料金および前売料金
  • 共通セット券で、本館と新館(マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品、薩摩焼)にご入館いただけます。

イベント

日帰り送迎プラン

ウッドワン美術館 日帰り送迎プラン
【要予約】※ご予約は3日前まで

ゆったりウッドワン美術館をお楽しみいただき、JR宮内串戸駅からバスで送迎するプランです。当館学芸員が本館企画展をご案内いたします。

催 行 日 10月12日(金)、10月17日(水)、10月26日(金)、10月31日(水)、11月9日(金)
参 加 費 5,000円(税込)
(ウッドワン美術館共通券、ギャラリートーク、ご昼食、カフェマイセンの喫茶券、送迎を含みます。)
定  員 最大20名
※定員になり次第、受付を終了します。
出発時間 10:00発(JR宮内串戸駅西口)
お 帰 り 美術館15:00発
予 約 先 ウッドワン美術館 TEL:0829-40-3001

2018年 日帰り送迎プラン
年間スケジュール

0829-40-3001

休館日

    • 休館日は展覧会ごと設定されております。詳しくは、開館日カレンダーをご覧ください。
    • 各展覧会前後は展示替えのため数日間休館します。
    • 冬期休館(12月中旬~翌3月上旬)

カレンダー

休館日 イベント日

2018年度展覧会日程

春季展 会期:3月10日~4月22日  終了 
春うらら 季節の情趣あふれる日本絵画展

特別展 会期:4月27日~7月1日  終了 
吉村芳生と吉村大星 365日エンピツ画

夏季展 会期:7月6日~9月30日  開催中 
アートの世界を探検しよう! ~鑑賞入門第10弾~

秋季展 会期:10月5日~12月9日
シャガールとエコール・ド・パリの画家たち展

facebook